SOU

JP / EN

SOU

ディスクロージャー・ポリシー

1. 情報開示の基準

当社は、金融商品取引法、会社法などの関係法令および当社が上場する証券取引所が定める適時開示規則に沿って情報開示を行います。また、適時開示規則に該当しない情報であっても、株主・投資家の皆さまの投資判断に必要と考えられる情報については、迅速・公平な情報開示に努めます。

2. 情報開示の方法

当社は、関係法令及び適時開示規則に従って、金融庁の提供する「金融商品取引法などの関係法令に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子システム(EDINET)」または東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム(TDnet)」にて開示するとともに、適時性・公平性に配慮し、同一情報のプレスリリース配信や当社ホームページへの掲載等を行います。また、適時開示規則等に該当しない情報についても、ホームページへの掲載等を通じて、株主・投資家の皆さまに公平に情報が伝達されるよう配慮しています。

3. インサイダー取引の未然防止

当社は、重要情報の適切な管理によりインサイダー取引を未然に防止するため、「インサイダー取引管理規定」を定め、社員全体への周知徹底に努めています。

4. 業績予想及び将来情報の取扱い

当社が開示する業績予想、戦略、方針、目標等のうち、歴史的事実でないものについては、作成段階において入手可能な情報に基づき当社が判断した将来の見通しであり、実際の業績等については、様々な要素により見通しと大きく異なる可能性があります。

5. 沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防止しし、株主・投資家の皆さまへの公平性を確保するため、四半期の終了日から当該四半期の業績の発表日までの間は沈黙期間とし、当該期間中は決算に関するコメントやお問い合わせに対する回答を差し控えさせていただきます。ただし、この期間中に適時開示規則に該当する事象が発生した場合には、当該規則に基づき適宜開示いたします。

本日の株価
本日の株価